img_head_medicalyoga.jpg

メディカルヨガ


呼吸法などによる運動量の少ないヨガから運動量の多いヨガまで、みなさまのお身体の状態に合ったさまざまなプログラムをお選びいただけます。


「ヨガは健康に良い」というのは、今では誰もが知る常識となりました。
しかし、ヨガを生活に取り入れているのはまだごく一部で、また、ヨガスタジオやスポーツジムのヨガクラスの大半は健康な女性で占められています。
本来、ヨガの効果は性別や健康状態に関わらず全ての人が享受できるものです。
例えば、身体が固いからヨガは向いていない...という方も多いと思いますが、多くの場合、固いのは関節ではなく、関節の周りの筋肉です。
やみくもに痛い思いをしてまで身体を曲げようとしても、筋肉は更に固くなり無理をすると筋肉を痛めてしまいます。

メディカル・ヨガは、「医学的根拠にもとづいた」ヨガです。
メディカルヨガでは筋肉を柔らかくさせるために、筋肉を支配している神経からアプローチしていく方法を取りますが、多くのヨガクラスではそのような教え方をしていません。
肺を動かしている様々な筋肉に、より効果的にアプローチしていくことで、ヨガのリラックス効果を最大限に引き出していきます。
私たちは、科学的根拠のある、安全で効果的なヨガを受けたいという方々に、予防・代替医療/セラピーとしてメディカル・ヨガを提供しています。
メディカル・ヨガを受講いただくことで、皆様が、よりよい健康を手に入れることを望んでいます。


OPTIASメディカル・ヨガ インストラクター
鈴木 陽子

保健師・看護師
米国Registered Nurse(正看護師)
産業カウンセラー
全米ヨガアライアンスRYT200取得

聖路加看護大学に学士編入後、聖路加国際病院にて看護師として勤務。
その後アメリカ留学を経て、外資系企業のコーポレートナースとして従事。
社員の健康、主にメンタルヘルス管理を担当する。
現在はフィジカル・メンタル両面でのウェルビーイングサポートを目指し、ヨガインストラクターとしてメディカルヨガを普及するために活動中。